山里の小さな宿 青嵐舎

やまざとのちいさなやど せいらんしゃ 
エリア
庄内 » 鶴岡市
ジャンル
とまる、たべる
新緑の青嵐舎

山菜

ハーブ講座

概要

『青嵐舎』はブナ林の里山と清流に挟まれた客室数3つの民宿です。
東京から自然の恵み豊かなこの地に移住し、古民家材を活かした民宿を開業して12年程になります。オーナー(夫人)はメディカルハーブの資格を取得し、身近にある薬草類を暮らしに活かす実践講座を開き、宿泊者向けのプログラムも用意してます。オーナー(夫)はハーブ類や山野草、バラなどの庭造りを担当し「薬草コーディネーター」の資格も持っています。
 春には色々な山菜類、秋にはキノコやアケビなど、豊かな山の幸を中心に、その滋味をいかした家庭的な料理を提供しています。ぜひ、ゆったりとしたお時間をお過ごしください。

宿泊

  • 1泊2食付 税込7,560円 または税込8,640円 素泊まり 税込5,400円(定員:6~8名)

基本情報

名称山里の小さな宿 青嵐舎
ふりがなやまざとのちいさなやど せいらんしゃ 
所在地鶴岡市大鳥字高岡55-18
電話番号0235-55-2508
FAX番号0235-55-2508
ホームページ https://yamando.wixsite.com/seiransya
営業時間
定休日不定休(収穫シーズン休み多いので要確認)
交通アクセス庄内あさひICより車で30分
駐車場あり